SSブログ

オリパラ・川淵さん就任前に気が付いて良かったぁ!^^ [最近のニュースから]

img_d402a4a95b9afb002eb750379a4404ca2263648.jpg
フリー画像からお借りしました

昨日、東京五輪・パラリンピック組織委の評議員会と理事会の合同懇談会で森さんが辞意を表明しました。


その場で、川淵さんが会長に就任すると発表するのかと思っていたのですが、森さんの筋書き通りには事が運ばなかったようですね。



hw414_AS20210211001449_comm.jpg
朝日新聞デジタルさんの記事よりお借りしました



11日、川淵さんは正式に会長に就任した後には、森氏に「相談役」就任を要請するなんてコメントをしていましたので、あらあらと思っていました。


橋本五輪相は森さんの後任について「組織委がしっかりとした手続きを踏んで決められていくので、しっかり注視していきたい」と述べています。


森さん辞任を引き止めていた、組織委の武藤事務総長も「全く何も決まっていない」と態度を硬化させていたそうです。


私は、川淵さんも森さん同様に現状の判断が出来ない方なのかと思っていましたが、会長を引き受けなくて良かったと思っています。


今回は単に会長の首を挿げ替えれば済むという状況ではないのですからね。



そろそろ若い理事さんたちに道を譲っても良いのではないでしょうか、森さんの息のかかっていない方に!


これまで、森さんの進退については「権限がない」として距離を置いてきましたが、流石に国内外の批判を無視できなくなって来たのでしょう。


橋本五輪相は森さんの後任について「組織委がしっかりとした手続きを踏んで決められていくので、しっかり注視していきたい」と述べていました、


IOCやスポンサーからも厳しい声があがっていますからね。



菅さん、ご自身も地雷を踏んだことに気が付いたのでしょうか?^^



それにしても、反応が遅いですよね~!



わが国の政府は、危機管理能力が著しく欠如していることは確かなようです。



政府内からは女性や若い世代からの起用を求める声が出ており、橋本五輪担当大臣の名前があがっているそうですよ!


212fc46159a942c88e56ba7b32ed73d4_1.jpg
東京新聞さんの記事よりお借りしました


政府内では、橋本五輪担当大臣が大臣を辞任して後任の会長につく案が浮上しているというのですが、わざわざ橋本さんに大臣を辞めさせる気なのでしょうか?


そんなに人材不足だとは思えないのですが、それこそ女性蔑視的思考が根底にある人が多いということなのかもしれませんね。
nice!(131)