SSブログ
とても気になること! ブログトップ
前の10件 | -

PCR検査の怪!どうして検査数が増えないの? [とても気になること!]

20200303082155-1901a0e3.jpg
フリー画像からお借りしました

何ヶ月も前からPCR検査数が少なすぎると謂れ続けています。



諸外国と比べたら、その少なさが分かると思います。



.4日、政府の専門家会議がまとめた提言をしています。



専門家会議は、地域の医師会や民間の検査会社が設置する「地域外来・検査センター」の増設などを求めたといいます。


今頃何を云っているのでしょうね?



検査数を増やさなければならないのですから、何をすべきなのかは自ずと分かるはずです!



専門家会議は、日本の人口10万人当たりの検査数が187・8件で、イタリア(3159件)、米国(1752・3件)、韓国(1198件)など他国と比べると「明らかに少ない」と今更ながらの指摘をしています。


正確な感染者の数が把握できなければ、どんな対策を実行しても、最大限の効果は得られないですよね。



同会議は、検査が進まなかった理由としては、発熱などの症状を訴える人からの相談を受け付ける保健所が業務過多である。


検査を担う地方衛生研究所の体制が十分でない――ことなどを挙げた。



ということです。



初めて闘う敵なのですから、どんな策を講じたとしても、良い結果が出るとは限りません。



国民はそんなこと分かっているのです。



しかし、政府は行動が遅すぎるのです。



物が足りないの?人が足りないので?



どこに問題があって、こんな状態が続いているのか、もし本当に分からないのであれば、やる気がないだけだと思います。


情けない政府ですですよね。



ジャーナリストの青木理さんが仰るように、わが国の政府は無能なのでしょう。



安倍首相は政府対策本部に先立つ自民党役員会で、特定警戒都道府県を除く34県のうち、今後10日間で感染者数の伸びが少ない県については宣言解除も検討していく考えを示しています。



でも、掛け声だけで具体的な基準となる数値の発表はありませんでした。



結局、肝心な事は自治体にお任せのようです。



本当に無駄飯食いの役立たずの集まりです。



何かすると責任が伴う、当たり前のことです。



政治家として当然の心構えがないようですね。



本当に、国にぶら下がって、楽をしてお給料をもらっている議員が多すぎます!



そんな輩は与党にも野党にもいますよね。



国にぶら下がっているということは、私たち国民についている寄生虫だということです。



次の選挙で、寄生虫は駆除しなければ!



そうそう!ノーベル賞受賞者の北里大学・大村教授は約40年前に開発した薬が新型コロナウイルスに有効であると発表しましたね。


その薬は、「イベルメクチン」です^^



元々は、寄生虫を駆除するための動物用の薬だったそうで、その後、ヒトにも効果があることが分かったという薬なんです。


新コロを退治する前に、役立たずの議員連中に「イベルメクチン」を飲ませてやりたい!
nice!(158) 

これでいいの? [とても気になること!]

今日はこれだけです!



新型コロナウイルス感染拡大に伴う自粛要請「知らなかった」若者もいるそうです。



周知方法に課題がありそうですね。



新聞、TVをみない人もいるようですし、スマホは持っているのでしょうが、一体どんな情報をみているのでしょう?

今後のことが本当に心配です!
nice!(152) 

熱海も若者たちだらけ! [とても気になること!]

昨日は石垣島に観光客が押し寄せているという話題でした。



今日は、熱海にも若者たちが溢れていることを取り上げてみました。



熱海では石垣島と同様に、地元の住民が非常に迷惑をしているそうです。



皆さんもご存じだと思いますが、スピリチュアルカウンセラーの江原啓之さんがTOKYO MX「5時に夢中!」で「熱海は若い人たちだらけ」と“惨状”を訴えたそうです。

江原さんといえば、国分太一さん・美輪明宏さん・そして江原啓之さんのオーラの泉という番組をよく観ていました(^^ゞ

色々と考える切っ掛けを頂いた番組でした。



その江原さんは熱海に住んでいらっしゃるそうで、こんなことを話していらっしゃいました。


「今、自分でこれ言うのは恥ずかしくて本当は嫌なんですけれども」と前置きした上で、「熱海、若い人たちだらけなんです。

すごいんですよ、ゾロゾロと歩いてて。

大人げなく、窓開けて『帰んなさい』と言おうと思った」そうです。



江原さんによりますと、熱海はお年寄りが多く暮らしていることから、コロナ感染拡大の危険の中、多くの若者が訪れていることで危機感を感じていらっしゃる様です。


国や行政からの注意喚起にもかかわらず、不要不急の外出をしてしまう若者に「この人たちはかわいそうな人たちなんだなと。


更に、親からも『行っちゃいけない』って言われなくて、自分が媒体となっておじいちゃん、おばあちゃん、お父さん、お母さんに感染させて…ていう万が一のことが想像できない。


“絆”のない、愛されてない子たちなんだな、と思うんですよね」と憂い、「熱海に来てくれて、とっても嬉しいんだけど、ちょっとお休みする勇気を」とも。


そして「熱海はお年寄りが多いんですけど、みんな家にこもってる。



もうバスも乗れない、って」と現状を話していたといいます。



私は凡人ですから、少々感情的になっているんです!今、本当に腹が立つています。



若者たちにだけではなく、高齢者も含めて身勝手な無責任な人が多すぎますよね。



今は、既に自分が感染をしているのかもしれない、そう思って行動をする必要がある時期に入っているのに。



呆れてしまったのは、安倍さんは1世帯にマスクを2枚配布するって言っていましたが?何でこの時期にそんな的外れなことをするのでしょうね。


他にお金をかけて最優先で行わなくてはいけないことがあるはずです。



いったいこの国はどうしちゃったんでしょう?
nice!(140) 

今、私たちに出来ること! [とても気になること!]

新型コロナウイルスの感染拡大を如何にして抑制するか、様々なメディアで報じられていますね。



今日は別の角度から、私たちに今出来ること、しなければいけない事を考えてみたいと思います(^^ゞ



AERA dot.さんにこんな記事がありました。



中国・瀋陽市の飲食店の入り口に横断幕が掲げられていたそうです。



その横断幕には、「アメリカの感染を熱烈にお祝いします。小日本の感染が永く続きますように」と書かれていたんです。


現地の報道では、この横断幕は、おかゆなどを提供する飲食チェーン店のものだそうです。



その横断幕を見た人が、問題となったメッセージを撮影した画像がツイッターなどで拡散されました。



その結果、批判が相次いだことから23日午後の時点では、横断幕は撤去されていたということです。



ツイッター上では「この店がすぐに閉まることを望む」「中国人がみんな、こうではないということを(メディアが)広げて」などと反応しています。


「この恥知らずなふるまいは、中国人への差別を強めるだけ」という批判もあったそうです。



本当に酷い行為ですよね、中国が感染源たろう、ふざけるな!そう憤りを覚えた方もいらっしゃると思います。



でも、わが国でも同様の事が怒っていたことを思い出して頂きたいんです。



1月頃でしたが、中国で新型コロナウイルスによる肺炎が集団発生していることを受けて、神奈川県箱根町の駄菓子店が「感染を避けるため」として、中国人の入店を禁止する中国語の貼り紙を掲示しました。


その駄菓子店は、外国人観光客が行き交う箱根町湯本の温泉街の一角にあります。



貼り紙をしたことで、店主の男性には批判が寄せられたそうです。



この様な事例は、現在世界中で起こっています。



中東パレスチナでは、NGOスタッフの日本人女性2人が、通りがかりの現地女性達に「コロナ、コロナ」とからかわれた上、つかみかかられたことは、日本でも報道されましたよね。


欧米でもコロナウイルスに対するアジア人差別が起きるようで、アメリカでは多くのアジア系住民が銃を買い求めているそうです。


どうして、人種差別を連想させるような事態が多発しているのでしょう?



記事によりますと、「災害や疫病が流行し、生きのびようと必死になる時ほど、レイシズムが蔓延しやすい」と指摘しています。


レイシズムとは、単なる人種差別ではなく、生きるべき人間と死ぬべき人間を分けようとする差別なのだそうです。


コロナ禍で人々は感染リスクを避けようとすることが、レイシズムとして現れます。



日本での『中国人入店お断り』といった看板は、感染リスクは中国人(アジア系)という「人種」に結びつけられた差別によるものと考えられます。


今回の場合、ウイルスが中国からきているという認識が強く、どうしても国籍や民族で感染リスクを判断してしまいます。


ある学校では、『中国人の子どもと、我が子を同じ教室で勉強させないでほしい』という相談が保護者から寄せられたそうです。


その中国人の子は長く日本に滞在していて、言うまでもなく感染リスクは日本人の子どもたちと同じなのですが、根拠のない行動をしてしまうようです。


冷静に判断し行動をすることが求められるんですね。



そして、更に気を付けたいのはデマですよね。



今回は、トイレットペーパーやティッシュペーパー等が無くなるというデマが流れ、買い占めが起きてしまいました。


それが差別によるデマだとしたらと思うと恐ろしいです。



2016年4月に起きた熊本大地震では、「熊本の朝鮮人が井戸に毒を投げ入れた」などというデマが一部で拡散されました。


先日の記事にも書きましたが、関東大震災でも同様のデマが流れたそうです。



その時には“朝鮮人虐殺事件”が起こってしまいました。



身近にお付き合いをしている外国人がいない人ほど、こうした差別をしがちなのだそうです。



誰でもそうだと思いますが、知らない人や物事は怖い(不安)んですよね。



だから拒絶反応をしめすのでしょう。



非常時だからこそ、デマや不確かな噂にまどわされないよう、情報収集と冷静な判断が大事になるだろう!と記事は締め括っていました(^^ゞ


お互いに冷静な行動をしましょうね!



SNS等で興味を抱いた情報は、必ず根拠を知らべるようにしましょう。



あの人が言っていることだから間違いない?その考え方でデマ拡散されることも有るようです。



デマに踊らされてトイレットペーパーを買い占めるなんて、そんな間抜けなことはしたくありませんよね^^
nice!(139) 

ちょっとだけ環境問題について!^^ [とても気になること!]

shutterstock_1305229783-min.jpg
gooddoさんよりお借りしました

今日は環境問題について少々考えてみたいと思います^^



先日TV番組を観ていましたら、ウミガメの鼻にストローが入っている(刺さっている)映像が流れていました。


本当に可哀そうな状態でした。



今、世界中の海が危険な状態になっているようです。



私たちが現状のままプラスチックを使い続けていくと、2050年までに海には魚よりプラスチックの方が多くなる可能性があるという研究結果が出ているそうですよ!


毎年、800万トン以上のプラスチックごみが、海に流れ込んでいるといいますから驚きですね。



そのブラスチックは、分解し始めるまで1000年以上かかるとも謂われています。



廃棄されたプラスチックは、焼却処分や再利用をされない限り、地球上にたまり続けるということです。



現実に、海鳥100万羽と海洋生物10万匹が、毎年海のプラスチックが原因で死亡しているそうですから人間の責任は重大です。


また、海中にある殆どのプラスチックは、分解されずにマイクロプラスチックとなり、それを海洋生物が体内に取り込んでしまいます。




20181026pla08.gif
WWFさんのホームページよりお借りしました




そう!私達が食べている魚の体内にはマイクロプラスチックが入り込んでいるんです。



私たち人間が無責任に捨てたプラスチック、周り廻って私たちの健康に悪影響を及ぼしているのです。



だからこそ、環境問題は人任せには出来ないんですよね。



わが国の環境大臣は、何故か的はずれなことばかり発言していますから、あてにはできないんです!



意味不明な発言で、世界に恥をさらした日本の環境大臣ですが、今後も続けるお積りなのでしょうか?



あっ!話がそれそうなので本題に戻しますね^^



そこで、既に取り組みが始まっているのがレジ袋を有料にして極力使わないようにしょう!お買い物袋は持参しましましょうと訴えているんです。


会社の帰りにスーパーでお買い物をする方は多いと思います。



マイバッグを持ち歩くのが面倒な方、家にあるレジ袋を畳んで通勤バックに入れておくのは如何でしょうか。



時事通信さんでプラスチック製レジ袋が今年7月から有料化されることについて「ごみに関する世論調査」を行ったそうです。


その結果、レジ袋の有料化について、「賛成」は49.7%に上り、「どちらかと言えば賛成」の27.3%を加えると計77.0%が賛成ででした。


「反対」は8.8%、「どちらかと言えば反対」12.5%を加えた反対は計21.3%だったそうです。



賛成を男女別で見ると、男性74.6%、女性79.9%と、男女ともに問題意識が高いと言うことがわかりました。


年齢別では、18~29歳が66.7%と30代~70歳以上の70~80%台と比べてやや低かったようです。



最近、環境問題と言えばスウェーデン人の環境保護活動家のグレタ・トゥーンベリさんが有名ですよね!



16歳の彼女は地球環境について危機感を持って訴えています。



私達も、身近なことから取り組んでみませんか (^^ゞ



私はスーパーにお買い物に行く時に、必ずエコバックを持参しています!
nice!(137) 

「養育費不払い」逃げ得は許さねぇぜ!^^ [とても気になること!]

4764a489a2a370c7d00cb427d6ec460b.png
フリー画像からお借りしました

今日は養育費の不払いを取り上げてみたいと思います。



裁判などで決められた、子どもの養育費が支払われないことって多いようですね。



その為、子供を扶養することになった家庭(母親)は金銭的に苦しむことになります。



現実は、離婚した母子家庭の子ども4人に3人の割合で養育費を受け取れていないそうです



酷い話ですよね~!



そんなこと、絶対に許すことはできません。



その様な無責任な元配偶者から、何とか取り立ててやる方法はないものでしょうか?



現在の民事執行法では、預貯金や給与を差し押さえるには、自ら相手の口座がある金融機関の支店名や勤務先を特定しなければなりません。


しかし、現実問題としてそれは難しいのでしょうね。



でも、朗報があるんです!^^



一年以内に民事執行法が改正されることになるようです。



その改正後は、「逃げ得」ともいえるこうした状況に歯止めをかける仕組みが設けられることになります。



確定判決などに基づいて地方裁判所に申し立てれば、相手の預貯金の口座情報や勤務先の情報を、対象の金融機関や、住民税の徴収などを基に職場を把握している市町村などから取得できるようになるそうです。


そうなれば、現状よりも遥かに元配偶者の財産を差し押さえしやすくなります。



例えば、母子家庭で生活が困窮し、緊急を要する状態にある場合もあるかもしれませんよね。



その様な時に、行政が手助けすることが出来ないのでしょうか?



兵庫県明石市では、養育費確保のための支援策を打ち出しているそうです。



明石市が検討しているのは、「養育費不払いによる泣き寝入りの救済」を行う制度だそうです。



調停調書や公正証書など正式な書類で養育費の額を決めながら、支払われていないひとり親家庭に対して、一時的に市が立て替えをしてくれます。


その際、市が不払いの親の債務を肩代わりしたという形になるため、市は求償権を行使して不払いの親に相当額の支払いを求めることになります。



支払い能力があるにもかかわらず応じない場合は支払い命令を出し、命令に従わない場合は、過料の徴収や氏名公表することも検討しているそうです。



肝心なのは、市が養育費を立て替えることが前提ではないということなんです。



市は、本来の取り決め通りに養育費が支払われるよう支援をします。



それでも支払われない場合に、市が立て替えて、同額を本来支払うべき者から回収を図ることになるそうです。
弁護士ドットコムニュースさんの記事より。



僕は明石市の考え方に賛成です!



先ず、第一に行政としてすべきことは、生活が困窮している家庭(子供)に手を差し伸べることではないでしょうか。


その為に税金で一時立替えても、明石の市民のみなさんは賛成されると思います^^



逃げ得を狙う無責任な元配偶者、具体事例を東京新聞さんの記事より抜粋してみました。

『神奈川県内の福祉施設に勤める女性(48)は十四年前、三つ年上の夫と離婚。当時五歳だった長男を一人で育ててきた。調停で、養育費は「長男が成人するまで、月五万円」などと決めたが、支払われたのは最初の三カ月だけ。元夫は勤めていた会社を辞めてしまい、携帯電話もつながらなくなった。

 一方、女性は子育てに加え、週五日はフルタイムのパート勤務。毎日忙しく、いつしか「不払いも仕方ない」とあきらめた。

考えが変わったのは、長男が高校三年になった昨年だ。大学に進ませようと児童扶養手当などをためていたが、入学金と一年目の学費でほぼ消えてしまうことが分かった。そこで、司法書士に依頼して元夫の現住所を確認。家庭裁判所から養育費の支払いを勧告してもらった。ただ、四回に分けて計七万円を受け取ったところで、支払いは再びストップ。元夫は手紙に「新しい家庭がある」と記し、金銭的に余裕がないことをほのめかしてきた。』



お読みいただいて如何でしょうか?



そんないい加減な理由で、養育費の支払いをしないなんて絶対に許せませんよね!



貧困により、大切な子供の将来が閉ざされる様なことがあってはいけません。



これは、社会全体の問題として取り組むべきだと思うんです。
nice!(138) 

国連、実のない安倍総理の演説は必要ない! [とても気になること!]







昨日、気候変動を話題にしましたが、今日はその続きを少々書きたいと思います。



気候行動サミットでは、グレタ・トゥンベリさんが温暖化対策について、怒りを込めた演説を行いましたね。





AAIoqJM.jpg




そのニューヨークの国連本部で開かれた気候行動サミットでは、わが国の首相も演説がしたかったそうです。



日本は、安倍首相が演説し、6月に議長を務めたG20大阪サミットの結果を含めて報告したい意向を国連側へ伝えて協議していたようなんです。


しかし、お断りをされていたそうです^^



事実関係は定かではないのですが、ある報道では『 11月29日に菅義偉官房長官が9月に米国の国連本部で開かれた「気候行動サミット」で、安倍晋三首相が国連側から演説参加を断られていたと報道されたことについて、事実関係を否定した。』とありましたので?^^



火消し役の官房長官、あっちもこっちもで大変ですね~!



グテレス国連事務総長は開催に先立ち「美しい演説ではなく具体的な計画」を用意するよう求めていたというので、どうやら具体性の伴わない演説は不要と判断されたのでしょうね。


気候行動サミットでは、演説した首脳らの多くが、2050年までに排出を実質ゼロにする目標や、再生可能エネルギーの導入拡大計画や、途上国への資金援助増額などを表明しているそうです。


それに比べて、わが国は石炭火力発電の利用を推進しているほか、温室効果ガスの排出削減目標の引き上げや、引き上げに相当する新たな取り組みを発表できない状態なのです。


更には、途上国での石炭火力発電建設に資金援助を続けていることも事実のようです。


脱石炭を具体的な行程のもとに推進することが急務で、途上国へ行っている石炭火力発電建設に資金援助も考え直すことが必要なのでしょう。



口先だけのその場逃れ、安倍総理も小泉大臣も世界には通用しないことを認識して頂きたいと思います。



あっ!勿論ですが、私たち日本国民だって誤魔化されてはいませんよね!^^





スポンサードリンク





nice!(141) 

気候変動について真剣に考えましょう! [とても気になること!]







今日は気候変動のお話です!



9月23日、ニューヨークの国連本部で「気候行動サミット」が開かれましたね。



注目されたのは16歳の少女、スウェーデンの環境活動家のグレタ・トゥンベリさんでした。





AAIoqJM.jpg
フリー画像からお借りしました





彼女はその会議で、各国のリーダーたちへ怒りを込めてこのように述べたそうです。







私から皆さんへのメッセージ、それは「私たちはあなたたちを見ている」、ということです。

私は今、この壇上にいるべきではありません。私は海の向こうで学校に行っているべきです。それなのに、あなたたちは私に希望を求めてここにきたのですか?よくそんなことができますね!

あなたたちは空っぽの言葉で、私の夢そして子供時代を奪いました。それでも私はまだ恵まれている方です。

多くの人たちが苦しんでいます。多くの人たちが死んでいます。全ての生態系が破壊されています。私たちは大量絶滅の始まりにいます。

それなのにあなたたちが話しているのは、お金のことと、経済発展がいつまでも続くというおとぎ話ばかり。恥ずかしくないんでしょうか!

30年以上にわたって、科学ははっきりと示してきました。それに目をそむけて、ここにやって来て、自分たちはやるべきことをやっていると、どうして言えるのでしょうか。必要とされている政治や解決策はどこにも見当たりません。

あなたたちは私たちに“耳を傾けている”、そして緊急性を理解していると言います。しかしどれだけ私が怒り悲しんでいようとも、私はそれを信じたくありません。

なぜなら、もしあなたたちが状況を理解していながら行動を起こしていないのであれば、それはあなたたちが邪悪な人間ということになるからです。私はそれを信じたくありません。

二酸化炭素排出量を10年で半分に減らしたとしても、地球の平均気温を1.5℃以下に抑えるという目標を達成する可能性は50%しかありません。そしてそれによる取り戻しのつかない連鎖反応を埋め合わせることは、制御不能になります。

あなた方は50%でいいと思っているのかも知れません。しかしその数字には、ティッピング・ポイント(小さな変化が集まって、大きな変化を起こす分岐点)やフィードバックループ(フィードバックを繰り返して改善していくこと)、空気汚染に隠されたさらなる温暖化、そして環境正義や平等性などの要素は含まれていません。

そして、私たちや私たちの子供の世代に任せっきりで、何千億トンもの二酸化炭素を吸っている。私たちは50%のリスクを受け入れられません。私たちは、結果とともに生きなければいけないのです。

「気候変動に関する政府間パネル」が発表した、地球の温度上昇を1.5℃以下に抑える可能性を67%にするために残っている二酸化炭素の量は、2018年1月の時点で420ギガトンでした。今日、その数字はすでに350ギガトンにまで減っている。

なぜこれまでと同じやり方で、そしていくつかの技術的な解決策があれば、この問題が解決できるかのように振舞っていられるのでしょうか。現在の排出量レベルを続ければ、残っているカーボンバジェット(温室効果ガス累積排出量の上限)は、8年半以内に使い切ってしまいます。

しかしこの現状に沿った解決策や計画は作られないでしょう。なぜならこの数字は、とても居心地が悪いから。そしてあなたたちは、それを私たちにはっきりと言えるほど十分に成熟していない。

あなたたちは、私たちを失望させている。しかし、若い世代はあなたたちの裏切りに気づき始めています。未来の世代の目は、あなたたちに向けられている。

もしあなたたちが裏切ることを選ぶのであれば、私たちは決して許しません。
私たちはこのまま、あなたたちを見逃すわけにはいかない。

今この場所、この時点で一線を引きます。世界は目覚め始めています。変化が訪れようとしています。

あなたたちが望もうが望むまいが。
「ハフポストさんの記事より抜粋」


あのトランプ大統領は、この演説の数時間後にツイッターで「彼女はとても幸せな少女に見える、明るく素晴らしい未来を心待ちにしているようだ。見ていて何とも気持ちがいい!」と投稿したそうです。


しかし、あの人の言動はその都度呆れてしまいます!



気候変動については、専門家ではない私たちも感じ始めているのではないでしょうか。



海面水位の上昇、食料生産への影響、集中豪雨などなど沢山ありますよね。



私が感じているのは、子供の頃と比べて日差しがきつくなったということです。



その原因はオゾン層破壊によるとも言われていますね。



身近なところでは、日本では生息できなかった外来種が繁殖をしていること、生態系に影響を及ぼす生物や植物が沢山入り込んでいます。


AFPBB Newsさんの記事を読んだのですが、クマノミが危機にさらされているそうです。




20131113115938.jpg
フリー画像からお借りしました




クマノミって映画『ファインディング・ニモ(Finding Nemo)』に登場していましたよね^^




nemo.jpg
フリー画像からお借りしました




フランス国立科学研究センター(CNRS)などの研究チームの観察結果から、クマノミには繁殖相手を柔軟に選択できないという習性があることが分かったそうです。


だからどうしたの? 気候変動と関係ないじゃない! と思った方もいらっしゃるでしょうね。



ところが関係あるんですよ。



クマノミ繁殖にはイソギンチャクと共生することが不可欠なのだそうです。



そして、クマノミの生存は最終的にサンゴに依存するといいます。



現在、サンゴが危険な状態なのはTVなどでも報道されていますね。



海水温の上昇、汚染などが影響しているようです。



地球温暖化による気温の上昇を1,5度未満に抑えても、サンゴ礁の70%以上が失われることになるだろう云われています。


上昇値がこれを超えて2度未満となってしまった場合には、サンゴとサンゴが支える重要な生態系がほぼ壊滅すると考えられるということです。


気候変動は至る所に影響を及ぼしていることは明らかです。



早期に本腰を入れて、具体的にあらゆる対策を講じるべきだと思います。



結果は見えていますが、まだ結果が出ている訳ではありませんからね。



間に合わせることは出来るはずです。



「クールで、セクシー」に取り組むべきですと仰っていた小泉大臣、一日も早く具体的な対策を実行して頂くことを期待しています!






スポンサードリンク





nice!(131) 

猫の爪にはばい菌がいっぱい! [とても気になること!]

スポンサードリンク





Crown-Cat-Photos-56.jpg
フリー画像からお借りしました

今日は猫を話題にしてみますね^^


私の家には猫が一匹います。



ミックスの保護猫ちゃんなんです。



12年前に自宅の庭で保護しました。



保護した時は赤ちゃんで、私の手のひらの上でジタバタしていました。



可愛くて可愛くて、今ではすっかり子供の様な存在になっています。



そんな可愛い猫なのですが、嬉しくなると飛びつく!噛む!引っ掻く!危険な一面もあるんです。



猫としては遊んでいるつもりなのでしょうが、生傷が絶えない時期がありました。



今でもキズができれば、直ぐに消毒をして日に何度も繰り返しています。



「ねこひっかき病」ってご存じですか?



猫に引っ掻かれたり、噛まれたり、あるいは傷のある部分をなめられたりした後に発病することから、この名前がついたそうです。


この病気の病原体は、グラム陰性の桿菌であるバルトネラ・ヘンセレ(Bartonella henselae)です。



症状としては主にリンパ節炎で、猫に引っ掻かれた後10日頃から傷が赤くはれ、手の傷なら腋窩(脇の下)リンパ節が、足の傷なら鼠径(足の付け根)リンパ節が腫れ上がり、時には鶏の卵くらいになるそうです


ほとんどの人で微熱が長く続き、全身倦怠、関節痛、吐き気等の症状が現れます、



一般的には自然に治ることが多いのですが、治るまで数週間から場合によっては数ヶ月かかることもあるそうです。


バルトネラ・ヘンセレはエイズの患者さんに多い細菌性血管腫からも検出されているそうです。



免疫不全の人や、免疫能力の落ちたお年寄りでは同じような症状を起こすことも考えられ、重症例では麻痺や脊髄障害の例も報告されているということです。


Techinsight Japanさんの【海外発!Breaking News】にこんな記事がありました。



『イギリスでガーデニングの最中に飼いネコに引っ掻かれた60代の女性が細菌感染症に罹り、傷口の部分から皮膚組織が壊死する壊死性筋膜炎で死の淵をさまよった。女性はこれまでに8回以上の手術を受けた』という内容でした。


その女性は、ガーデニングをしている時、飼い猫のチャンがそばにいたので抱き上げようとして手を引っ掻かれたのです。


傷は決して浅くはなかったのですが、まさかその傷で死の淵をさまようことになるとは思いもしませんでした。

これまでに受けた手術は8回以上になります。



入院中に行われた皮膚移植は失敗し、結局7月に3度目の手術を受けました。



壊死した組織を取り除いた傷口は深く、腱が見えてしまうほどだったようです。



ちなみに今年8月には、米オハイオ州在住の女性が飼い犬の唾液で感染症に罹り、四肢切断を余儀なくされています。


女性は犬や猫に噛まれたり引っ掻かれたりすることで感染する「カプノサイトファーガ感染症」を発症していたということです。


もし猫に引っかかれた後でリンパ節が腫れたり、微熱が続いたりして診察を受ける場合には、直ぐにお医者さんに診察を受けてください。


その際には、必ず猫に引っかかれたことを伝えてくださいね。



可愛い大切なペットと楽しく暮らすためには、私たち飼い主の接し方が重要なのだと思いました。



ご参考まで!^^
人と動物の共通感染症研究会





スポンサードリンク




nice!(142) 

住宅の火災保険料値上げ!正当な理由ならOKです^^ [とても気になること!]





20a8476ccc37ac0f5418b96ae0fd8e60.jpg
フリー画像からお借りしました

戸建てでも集合住宅でも、持ち家の方は火災保険に加入していらっしゃると思います。



その火災保険が値上げされそうなんです。



損害保険各社で作る「損害保険料率算出機構」が、火災保険料の目安となる参考純率を引き上げる方向で検討を進めているそうです。


値上げの原因となったのは、去年、関西を直撃した台風21号など自然災害が相次いで保険金の支払いがかさんだためだということです。


住宅向けで平均5%引き上げる案が出ているようですが、消費税は上がるし困ってしまいますね。



値上げが決まれば、保険料の引き上げは2年連続になります。



火災保険、これは必要ですからね~!



もしもの時、火災保険に入っていないと大変なことになりますから。



ところで、台風15号の影響で、千葉県市原市のゴルフ練習場の鉄柱が民家に倒れた事故がありましたね。



その際に、天災で起きた事故の場合は火災保険が使えるということでした。



火災保険はどの様な災害の時に使えるのかを調べてみたんです。



『ベーシックな住宅火災保険の補償対象は、火災、落雷、破裂・爆発、風災、ひょう災、雪災による損害です。



火災、落雷、破裂・爆発については、一般的には基本補償となっておりますが、風災、ひょう災、雪災については、免責金額を設定することで保険料を軽減できる保険会社もあります。』


『ただし、家財に対する補償を受けるためには、建物の契約とは別に家財保険を契約しておく必要があります。』


ほけんの窓口さんのHPより抜粋



火災保険は、火事の時だけではないんですね^^



その火災保険、災害などで多くの人に保険金が支払われた場合には、今回の様に保険料が上がってしまいます。



それは致し方のない事でしょうね。



保険料が高くなるといえば、健康保険を思い出しませんか?



高齢者社会の現在では、病院のお世話になる人も増えています。



本来の趣旨で利用するのであれば、その保険料が上がることはやぶさかではありません。



しかし、不正に利用する人もいるようなんです。



健康保険では、外国人による、「他人の保険証による“なりすまし受診」「高額療養費制度や出産一時金目的」などなど!


火災保険では、経年劣化を自然災害による破損として申告し保険金を騙し取る人間もいるようです。



保険料が上がることが本来の目的を維持する為であれば文句はないのですが、一部の不正行為が値上げの原因の一つであるならば、先ず不正行為を正すことから始めなければいけませんよね!







スポンサードリンク

前の10件 | - とても気になること! ブログトップ