So-net無料ブログ作成
最近のニュースから ブログトップ
前の10件 | -

有毒植物「グロリオサ」ってご存じ? [最近のニュースから]

山芋と似ているグロリオサに注意をしましょう!



鹿児島県在住の80代の男性が食中毒で亡くなったそうです。



男性は先月31日、自宅で栽培していた植物の球根をすり下ろして食べたそうです。



腹痛や下痢などの症状を訴え2日後に死亡しました。



尿検査をしたところ、グロリオサの毒成分が検出されたということです。



グロリオサは園芸植物として市販されているそうですから、注意が必要ですね。



男性はヤマイモと酷似しているので、誤って食べてしまったようです。



グロリオサは全草にコルヒチンを含み,特に球根に多く含みます。



また,種子や新葉にも,比較的多く含むという報告もあるそうです。



一般の家庭でも栽培されていますが、栽培や鑑賞をすることに問題はありません。



しかし、食べると中毒の原因ということです。



毒きのこを話題にした時にも書いたのですが、素人判断は本当に怖いですよね。



以下の画像は高知市のホームページよりお借りしました

『グロリオサ』
「花姿」
526.jpg


「自生状態」
527.gif


「球根」
528.jpg


「グロリオサの球根とヤマイモの比較」
上が山芋・下がグロリオサの球根です。
1285 (1).jpg


「折ったグロリオサの球根」
1286.jpg


「折った山芋」
1287.jpg


「すりおろしたグロリオサの球根」
1288.jpg


「すりおろしたヤマイモ」
1289.jpg



nice!(122) 

東京都・一定期間イベント中止か延期へ! [最近のニュースから]

yjimage.jpg
フリー画像からお借りしました

やっと、東京都が重い腰を上げたようです。



今月21日、東京都は新型コロナウイルスの感染が拡大していることから、22日から3月15日までの3週間、都が主催する500人以上の大規模な屋内イベントは、原則延期か中止にする方針を発表しました。


大規模な屋内イベントのうち、入学試験や資格試験、卒業式などの日程変更の困難なものは行うそうですが、会場では、アルコール消毒液の設置や定期的な換気など必要な感染対策を講じるそうです。


屋外で行われる催しについても、参加人数などを考慮し、十分な対策を取ることができないと判断した場合は延期または中止にするそうですが、行って欲しくはありませんね。


十分な対策とは、何をもって十分といえるのでしょう?



今までの政府の後手後手対策を目の当たりにしていますと・・・。



やはり、複数の専門家によって判断をしてほしいと思うんです。



政治家やお役人は、所詮素人なのですからね。



そして、素人は現場に指示を出してほしくはないのです。



専門家に任せてしまえば良いと思います。



感染拡大を防ぐ最善策は、今はどんなイベント行わないということではないのでしょうか。



命に関わることなのですからね!
nice!(127) 

こんな時期に「横浜発世界一周クルーズ」? [最近のニュースから]

img_d7e1b2ec0c7b372fe8c6925224899ae526821558.jpg
フリー画像からお借りしました

おいおい、いい加減にしてね!って言いたくなるのは私だけでしょうか?



Yahoo! JAPANニュースさんの記事を読んで驚きました!



新型コロナウイルスの感染者が増え続けることは、知らない方はいないと思います。



横浜大黒ふ頭に停泊している大型クルーズ客船「ダイヤモンド・プリンセス」で何が起きていたかも!



その様な非常事態の中、日本郵船グループの郵船クルーズが運航している大型クルーズ客船「飛鳥II」(乗客872人)は、3月に予定している日本周辺のクルーズツアーを中止せず行うということです。


更に、同社で4月2日に出発予定の103日間の世界一周クルーズについても、現段階では中止を考えていないといいます。


同社では、乗船日より14日以内に香港・マカオを含む中国への渡航歴がある、同日以内に発熱(37.5度以上)などがあった場合は乗船を断る一などの一定の条件をクリアした人のみ乗せると話しているすですが、現状が理解できていないようですね。


こんな寝ぼけたことも、『乗船中に体調不良になった場合は、船医の診断によっては隔離か寄港地での下船もあり得るとしている。』


「隔離か寄港地での下船」?船内で有効な隔離ができるとは思えませんし、保菌者が居るかもしれない船を何処の港(国)が受け入れるというのでしょう。


長期間船内での生活をするクルーズなのですから、「ダイヤモンド・プリンセス」の二の舞となるでしょう。



豪華客船が豪華な棺桶とならないよう、申し込んでいらっしゃる方はキャンセルをして頂きたいと思います。



健康であれば次があるのですからね!



無責任な気持ちでクルーズに参加して、もしご自身が感染したら自分だけの問題ではなくなります。



今後、わが国の政府は益々対応に追われることになるでしょう。



今のところ(2/22(土))、国土交通省や厚生労働省からツアー中止を求める要請などは来てないそうです。
nice!(130) 

新型コロナウイルス発症後に旅行??? [最近のニュースから]

yjimage.jpg
嬉野市のホームページよりお借りしました

最近は、新型コロナウイルス話題が多くなっていますが、今日も国内で益々感染が拡大しているというお話をしたいと思います。


私の記事では、主に政府の危機意識の無さや危機管理能欠落を取り上げていました。



しかし、私たち国民の中にもかなり能天気な方がいらっしゃる様です。



平気で、不特定多数の人が集まるイベントに参加する方が多きことに驚いています。



先ずは、呆れた記者会見を開いていた市長のお話から!



岡山県総社市の片岡聡一市長は、今月19日に記者会見して、市内で23日に開催予定の「そうじゃ吉備路マラソン」行うと話していました。


こんな感じです!

『新型コロナウイルスの感染拡大を受けた大会中止が各地で相次ぐ中で、消毒液の設置といった対策に万全を期すとした上で「人が多く集まる行事が全てNGという風潮はいかがなものか」と述べた。』
福井新聞さんの記事より抜粋


大会には、県内外の約21000人が参加を予定しているそうです。



そのうち約18000人が県内に在住で、海外居住者はいないということですが、既に国内でウイルスの感染が拡大している中、何を寝ぼけたことを云っているのでしょう。


千葉では、同県在住の70代の女性が、14日に38.8度の高熱が出ていたそうです。



しかし、16日から18日まで県外の電車、飛行機、バスを使った県外旅行に参加していました。



その女性は旅行中に体調が悪くなり、病院で受診し、帰宅後に陽性と確認されたそうです。



その旅行には、およそ40人が参加していて、この女性はにマスクを着けていなかったということです。


現在千葉県は、旅行の参加者など女性との濃厚接触者の割り出し作業を進めています。



ご自身では判断ができなったのでしょうか? ご家族や一緒に旅行に参加したお友達もいらっしゃったと思うのですが。


感染力の強いウイルスのようですから、旅行に参加された方の中からも感染者が出るのでしょうね。


市中いたるところに保菌者が居ると思っていなければなりません。



行政が的確なリーダーシップを取れないのであれば、私たちが危機意識を持って対応しなければなりません。



千葉県の70代の女性のように38.8度の熱があるのに、バスツアーに参加する人もいるのですからね。



海外では、日本への渡航の抑制を呼びかけている国が、韓国、タイ、ブータン、イスラエルなど合わせて9か国にのぼっていること、わが国は感染度が高い国と評価をされているのです。


このままの状態では、益々その様な国が増えることになるでしょう。


今回の新型コロナウイルスの震源地、中国から学ぶべきことが沢山あるはずなのですがね。
nice!(136) 

日本一高額なカップ麺「どん兵衛」 [最近のニュースから]

先日の建国記念日は、久しぶりに朝からのんびりしていました^^



晩酌のおつまみは、秋田県のお漬物「いぶりがっこ」でした。




2_012008000004.jpg
フリー画像からお借りしました



「いぶりがっこ」は、漬物に使う干し大根が凍らないように、大根を囲炉裏の上に吊るして燻し、米ぬかで漬け込んだ雪国秋田の伝統的な漬物なんだそうです。


秋田の方言で漬物のことを「がっこ」と呼ぶことから「いぶりがっこ」というそうですよ^^



いぶりがっこは、漬物「たくあん」とはまた違うんですよね。



燻製ですから、噛めば噛むほど香りが口の中に広がってきます。



そして、ぱりぱりとした食感もいいんです。



もちろん、ご飯に合うのですが、日本酒やワインなどのおつまみとしてもおススメです!



でも、お土産でいただいた「いぶりがっこ」を初めて食べた時には美味しいと感じませんでした^^



食べなれている「たくあん」の方が美味しいと思いました。



さて、このところ新型コロナウイルスの話題が続いていましたので、今日はカップ麺「どん兵衛」の話題です!(^^ゞ


私は学生の頃、よくインスタントラーメン、カップ麺を食べました。



安価で、すぐ食べられるので助かりました。



今日は皆さんご存じの「どん兵衛」の話題なんですが、なんと価格が1000円もするんです!




20200201-OYT1I50076-1.jpg
読売新聞さん記事よりお借りしました




その日本一高額なカップ麺「どん兵衛」は、日本一安い遊園地に登場しました。



今月1日、前橋市にある遊園地「るなぱあく」で販売されました。



1杯が1,000円で50食限定でしたが、朝早くから行列ができたそうですよ。



どうして、そんな高額な「どん兵衛」を販売しようと思ったんでしょうね?



どうやら、群馬県内の大学生が日清食品さんに出したアイデアが採用されたようです。



遊園地の「るなぱあく」は、10円で動く木馬の遊具があり「日本一安い遊園地」と呼ばれていることからの発案なんだそうです。




936511ada7f9e6e9f99c1d9e308511a4.jpg
だんべー.comさんよりお借りしました



な〜るほど!



日本一安い遊園地で日本一高いカップ麺のどん兵衛を販売した訳が分かりました(^^ゞ



販売当日は、どん兵衛を目当てに沢山のお客さんが集まったということですが、私は1,000円出すならお蕎麦屋さんで食べたいと思いました(;_;




nice!(129) 

元総理 鳩山氏 100万枚のマスク中国へ! 意外に真面?^^ [最近のニュースから]

prm1707210009-p1.jpg
フリー画像からお借りしました

今日は、何かとお騒がせな行動をする、あの宇宙人鳩山さんの話題にしました^^



その行動で誤解をされることも多いようですが。



日刊スポーツさんの記事によりますと、鳩山由紀夫元首相が新型コロナウイルスの感染が拡大している中国へ100万枚のマスクを送ったということです。



mask.png
フリー画像からお借りしました



私の記憶にある中で、彼がとってきた行動の中で最も素晴らしいことだと感じました。



わが国でも新型コロナウイルスの流行が始まっているようですが、中国は悲惨な状況だということですからね。



困っている時にはお互い様なのですから、手を差し伸べることは共感できる行いだと思いました。



16日、鳩山氏はツイッターを更新したそうです。



こんなつぶやきだったそうです。



「私は日中友好継承発展会という団体の代表として、ある企業の応援をいただき、中国の対外友好協会に百万個のマスクを送ることができた」と報告し、「中国の人口からすれば微々たるものだが、有効に活用されることを期待したい」とつづった。

続けて「なお、この結果日本のマスクの流通に影響が出ることはないのでご安心下さい」「中国に送るマスクは日本の市場に出ることのない製品ですので、送ることによって日本のみなさんには影響はありませんので、どうぞご安心ください」と説明。

また、「『山川異域、風月同天』。ある日本人が贈ったこの言葉で多くの中国人が日本にとても感謝しています」と、日本からの支援物資に添えられた漢詩の一節について紹介した。
日刊スポーツさんの記事を抜粋



私は、この様な行動をして頂けることに、同じ日本人としてとても嬉しく感じていますし誇らしいです。



でも、善意の行動なのでしたらツイッターでつぶやかない方が日本人の心には響くのではないでしょうか。



良いことをしたのですから、黙っていてもその話は広まるものだと思うんですけどね~^^



所詮、有り余る資産の中から雀の涙ほどのお金を使って行ったパホーマンス?だったのでしょうか^^



mig.jpg
フリー画像からお借りしました
nice!(138) 

日本の水際対策ザル同然! [最近のニュースから]

o157-vital.gif
フリー画像からお借りしました

国内でも、新型コロナウイルスの感染が広がっています。



今日、TVのニュース番組を観ていましたら各国の感染者数が示されていました。



気になったのは、中国の周辺の国々の感染状況でした。



特に知りたかったのは、北朝鮮やロシアでは感染者がどの位いるのか?



日本経済新聞さん「コロナウイルス感染 世界マップ」を見たところ、この様な状況だということが分かりました。


2/15現在の感染者数です。



中国66492人 香港56人 マカオ10人 シンガポール58人 ロシア2人 韓国28人 ベトナム16人 タイ33人 マレーシア19人 そして日本41+218(クルーズ船)


案の定、北朝鮮の状況は不明のようです。



この数字をご覧になってどう感じますか?



中国と国境を接しているロシアの感染者数が2人、その2人も中国籍だということです。



中国とロシアは、軍事面でも経済面でも密接な関係にあり人の移動も多いでしょう。



どうして、ロシアでは極端に感染者が少ないのでしょう?



調べてみました!



ロシアでは、1月31日に2人の感染が確認されてから、新たな感染者は一人も出ていません。



ロシアは中国と約4200キロにわたって国境を接しているため、人や物の往来がとても活発なのです。



ロシアは、中国と非常に近しい関係にありながらも、中国人の入国制限や陸路国境の閉鎖など厳しい措置を取っていたそうです。


中国からの退避は軍用機で行われ、2週間の隔離に同意するという条件で、第1便で80人、第2便で64人が脱出したそうです。
 

避難者が向かったのはチュメニという西シベリアの町でした。



隔離施設はチュメニ市の中心部から30キロほど離れた村にある、以前は結核患者の隔離に使われていた建物でした。


一般市民と避難者が接触しないという点で最適な施設と考えたようです。



お読みいただいて如何でしたか?



わが国との違いはどこにあるのでしょう!



先ず、早期に中国全土からの入国制限を決断したこと、そして避難者の隔離を一定期間行うことを条件として帰国を認めたこと、そして隔離施設の選定が正しかったことですね。


少なくとも、「やむを得ない事情」などとして帰宅するよう人は誰もいなかったのです。



非常期待という認識がなさ過ぎると思っています!



生命に関わること、想定外でしたなんて云ってほしくないですね。
nice!(144) 

シュウマイ弁当は何処に? [最近のニュースから]

main.jpg
Carnival Japan, Incさんのホームページよりお借りしました

横浜市の大黒ふ頭に接岸しているクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の船内では新型コロナウイルスの感染が広がっています。


船内に隔離されている方々、精神面のケアーも必要ですね。



やっと、高齢者の方や窓のない船室に居る方は、下船が認められ政府の手配した施設に移る事ができるようです。


乗客や乗員が騒ぎ始めて、やっと腰を上げたようです。



専門家が沢山いると思うのですが、これも後手後手の対応ですよね。



船内にいる方々の年齢層や船室の状況は予め分かるはずです。



何でもかんでも、一定期間隔離しちゃえば良いんだ!そんな単純な考え方しか出来ないのでしょう。



ある意味被害者なのですから、もっと配慮があっても良いのではないでしょうか。



昨日は、勝浦ホテル三日月を話題にしましたが、地元の地域住民の方々からは思いやりの気持ちが伝わってきました。


「ダイヤモンド・プリンセス」ではこんなお粗末な事があったそうです。



22日に横浜市の崎陽軒さんが「シウマイ弁当」4000食を寄付したそうなんです。




uoeBpzGO.jpg




その善意のお弁当は誰の口にも入らなかったそうです。



以下は日刊スポーツさんの記事を抜粋しました。

崎陽軒によると「不自由な状況の乗客、頑張っているスタッフを励ましたい。協力したい」という思いから、最初は横浜市港湾局に相談したという。ただ、通関の関係から、港湾局と船との間で荷物の積み込みなどを調整する代理店があり、当該代理店との交渉の結果、12日の昼食向けに提供することになったという。

代理店と調整した結果、納品時間は午前10時、提供するシウマイ弁当の数は乗客、乗員分3800食、支援活動をする医療スタッフ、自衛隊分200食の合わせて4000食と決まった。崎陽軒は配送車で大黒ふ頭に午前10時前には到着し、接岸する船にシウマイ弁当を納品と、決められたとおりに行動。同11時までには船への搬入も済ませたという。

船内では1日3食の中に米のメニューは出されていたが、3日に横浜・大黒ふ頭に入るまでは、日本で主に食されるジャポニカ米の提供は少なく、東南アジアなどで食されるインディカ米のメニューが多かったという。そのため、日本米を欲する乗客も少なくなかった。ある乗客は、12日午後にシウマイ弁当が寄付されたと知り「あんなに、おいしい弁当はない。早く食べたい」と心待ちにした。ただ、同日の昼食、夕食は通常通りの船側が用意したメニューで、加えて支援企業が寄付した飲料、カップラーメンなどが提供されたという。複数の乗客は、ツイッターで「まだ届いていない」「シウマイ弁当は、どこに消えた?」「せめて(船内で支援活動をする)自衛隊やスタッフの方々に届いていれば」などと発信した。

一部の乗客は12日夜に「明日の朝か、昼にでも出るのかな?」と期待を寄せていたが、12日に寄付されたシウマイ弁当の消費期限は同日午後4時だったため、消費期限を過ぎての提供は困難だ。シウマイ弁当は1食860円(税込み)で、提供された4000食は344万円相当だった。

崎陽軒の担当者は、取材に「搬入後の状況につきましては現状、分かりかねます」と困惑気味に話した。



如何でしょうか。



何処に問題があったのでしょうね?



船への搬入も済んでいたのに、船側の担当者は「差し入れがあったことは全く伝わってこなかった」というのです。


そんなこと信じられますか?



現場の指揮系統に問題があるとしか思えないんです。



人が足りない?物が足りない?



本当に、乗員乗客の皆さんや現場で頑張っている自衛隊員、医療関係者、厚労省の職員、そして崎陽軒さんには申し訳ないですよね。


世界中の人がわが国を見ていることを忘れてはいけませんね。



危機管理能力の欠如した政府、日本は駄目な国だな〜!って思われたら恥ずかしいですよ。
nice!(137) 

おめでとう!隔離のホテル滞在者、全員帰宅^^ [最近のニュースから]

IP200208TAN000001000_00_0.jpg
千葉日報さんの記事よりお借りしました

新型コロナウイルスに感染の疑いのあった帰国者が全員帰宅したそうです^^



先月29日に中国・武漢から政府チャーター機第1便で帰国した176人が「勝浦ホテル三日月」に2週間滞在していました。


同ホテルの前には、住民ら約150人が「お疲れさまでした」などと、大きく手を振って温かく送り出したそうです。


朝日新聞さんの記事には、 住民らはSNS上での呼びかけなどで駆けつけ、「心はひとつ」「また会おう」と書いたボール紙や、「がんばろう お元気で!!」と印字した紙を掲げた。


中には、市内の書家金子良恵さんが「次回は磯の香を楽しみに」などと筆で書いた長さ140センチ、幅数メートルの大きな横断幕も。「勝浦に、ぜひまた観光で来てもらいたい」との思いを込めたという。


しかし、現実問題として見送りに来た男性からは「なんのかんの言っても、勝浦の観光客はこの2週間、減ってしまった」と話し、「帰国したみなさんも、家に帰って風評被害にあわなければいいなと願います」と気遣ったという記事もありました。


同ホテルは政府による消毒作業を実施後、3月からの営業再開を予定しているということです。 



本当に政府の協力要請を受け入れ、協力をして頂いたホテル経営者や従業員お皆様には敬意を表したいと思います。


感謝しています、素晴らしいです!^^



今後は、同ホテルだけではなく勝浦市が風評被害でのマイナスが生じないよう対策を講じなくてはいけませんよね。


もちろんですが、感染を防ぐために2週間もの間隔離状態で頑張った方々についても同様です。



彼らは、同胞に迷惑をかけてはいけないと、隔離される生活を選んだ方々なのですから!



ご本人やご家族が、いわれなき差別、いじめの対象にならないように気を配ること、必要だと思います。



必ず不届き者が出てくるんですよね!



最後に、私は同ホテルに宿泊したことがあります。



南房総へ観光に行った際には、また「勝浦ホテル三日月」に泊まるつもりです!^^
nice!(129) 

クルーズ船 厚労省検疫官まで感染 [最近のニュースから]

main.jpg
Carnival Japan, Incさんのホームページよりお借りしました

今日はとてもショックを受けている事を話題にしました。



厚生労働省によりますと、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で、新たに53人の検査を実施したそうです。


その結果、乗客29人と乗員10人の合わせて39人が新型コロナウイルスに感染していたそうです。



重症の方が4人いるそうで、そのうち2人が集中治療室で治療を受けているということです。



ショックなのは、検疫官の男性が1名感染していたことです。



その検疫官は、検疫官はクルーズ船が横浜港沖に停泊していた今月3日の夜から4日の夜にかけて、乗客から質問票を回収したり、体温を測定したりしており、客室に立ち入ることもあったということです。


マスクと手袋を着用するなど世界保健機関(WHO)の指針に基づいて作業をしており、部屋を移動する毎に消毒液を使用していましたが、全身防護服などは身につけていなかったようです。


しかし、マスクや手袋を着用して乗客や乗員と接していて、どうして感染をしたのでしょう?



完全防備である防護服を着用しないと感染するということなのでしょうね。



もっとショックなのは、感染した検疫官が各船室を廻っていたということなんです。



船内に感染が広がった一因となった可能性がありますね。



アメリカのCDC(疾病対策センター)は新型コロナウイルスの感染力はSARS(重症急性呼吸器症候群)よりも高いと発表しています。


私は政府の対応に不満ばかり感じています!



武漢から政府チャーター機で邦人が帰国した際に、11人が『やむを得ない事情』だとして帰宅させたこと。



いまだに、中国全土からの入国を制限しないこと。



そして、今回の検疫官の感染です。



やることなすこと、後手後手で国民の生命を第一に考えているとは思えません。



政治家や役人、お得意の想定外だったとでも?



普段は法の遵守など考えてもいないであろうAB、今回は現行法では対応出来ないとでも云うのでしょうか?



新型コロナウイルスは、全世界で見ると、致死率は約2%、中国以外で計算すると致死率は0.2%程度と一気に低下するそうです。


感染率が低い?



しかし、わが国は高齢者社会です。



免疫力の低い高齢者は感染しやすいでしょうね。



感染すれば死亡に至る方も多いだろうということは想定できます。
nice!(130) 
前の10件 | - 最近のニュースから ブログトップ