SSブログ

今日10月1日は「日本酒の日」^^ [ちょっと気になること!]

スポンサードリンク
0020.jpg




日本酒は海外で「SAKE」と言われて親しまれていますね。


2013年に和食が無形文化遺産に登録されてから和食ブームが起きて、日本酒の評価もうなぎのぼりです。

輸出量もどんどん増えていて、世界で日本酒は大きく盛り上がっています。


海外で日本酒の人気が高いということの証明として、偽物の日本酒が安価で出回っているのをご存じですか?

そんなゲスな事をするのは、みなさんご存じのあの国の連中ですけどね^^


日本酒の美味しさにひかれて、酒蔵の見学や日本酒を飲むことを目的として海外から日本へ旅行にくる人もたくさんいます。

覚えていらっしゃいますか?


2014年4月23日から25日までバラク・オバマ大統領(当時)が来日しました。


その際に安倍元首相がプレゼントしたのがあのお酒です。


安倍元首相の地元 山口県のお酒でしたね。


今は入手が難しいといわれている獺祭ですが、プレゼントされたのは獺祭のなかで最高級品だったそうです。

はい、今日10月1日は「日本酒の日」なんですよ^^


「日本酒の日」は、1978年(昭和53年)に日本酒造組合中央会が制定しました。


その由来は2つあります。


先ず、多くの蔵で酒造りが始まる時期だということです。


10月に入ると新米の収穫が始まり、全国各地の蔵が日本酒造りを始めます。


日本酒業界では、一般的な年度とは異なる「酒造年度(BY)」という暦が採用されており、毎年7月から翌6月までがひとつの年度として定められています。

しかし従来は、毎年10月から翌9月までとされていたそうです。


10月1日は日本酒にとってのお正月みたいなものだったんですね^^


次の理由は、十二支が関連しています。それぞれの干支は各月にも当てはめられており、10月は「酉」です。

この「酉」という漢字は、もともと酒壺や酒そのものを意味していそうですよ。


そんなことから10月1日が「日本酒の日」となりました^^



スポンサードリンク



nice!(90) 

nice! 90