SSブログ

おいおいガースー これ以上国民を危険に晒すな! [最近のニュースから]

スポンサードリンク
0020.jpg




やっぱり自公政権は最悪だということが分かりました。



またしても、盆暗政府のつけを私たち国民が払わなくてはならなくなりそうです。



何度尻拭いをさせる積なのでしょうね?



自公の先生方は、余程私たち国民をバカだと思っているようです。



AB前首相の時から現在のガースー首相、新型コロナウイルスの対策について愚策・失策の連発でしたが、今度は入院の対象者を重症者や重症化リスクがある人に限り、その他は自宅若しくはホテルなどで様子を見させるという方針を発表しました。


政府は2日、首相官邸で新型コロナウイルスの医療提供体制に関する関係閣僚会議を開きました。



その際に、入院の対象を重症者や重症化リスクがある人とする方針を決めたということです。



それ以外の感染者は自宅療養を基本とすることになります。



これまでは医師の判断でリスクの高い人を中心に幅広く入院するのが原則でした。



ガースーは重症者と重症化リスクが高い人に関し「確実に入院できるように必要な病床を確保する」として「それ以外は自宅での療養を基本とし、症状が悪くなればすぐに入院できる体制を整備する」と述べています。


感染力が強いインド由来の変異株(デルタ株)が流行する中で病床逼迫を防ぐためなんだそうですよ!

ついに、医療現場が崩壊寸前だということを認めざる負えない状態となったようですね。



しかし、今回表明した重症者や重症化リスクがある人に限り入院をさせるというのは如何なものでしょうか?


そんなことをして、更に多くの患者の生命が危険に晒されることになると思います。



ガースーはこんなことも考えているようですよ^^



あのトランプ前大統領が使用して脚光を浴びた治療薬「抗体カクテル療法」を入院患者以外も使用できるようにする方針だといいます。


現在。外来診療は対象外で「在宅患者も含めた取り組みを進める」と述べ、50代以上や基礎疾患のある人に積極的に投与する」とも述べていました。


ガースーはAB同様に嘘つきですからね~!



きっと、ワクチンと同じで蓋を開けたら「抗体カクテル治療薬」だって供給量に問題があるのでしょう。

ガースーは、自公政権は平気で嘘をつきますからね~



今は、若者だけではなく多くの国民は自公政権の愚策。失策、そして国民騙しのまやかし発言にはウンザリしているはずです。


自公人殺し政権、私たち国民のことは飯のタネぐらいにしか考えていないのでしょうね。


スポンサードリンク



nice!(104) 

nice! 104