SSブログ

ガースー「人流は減っている」って、このひとおバカ? [最近のニュースから]

スポンサードリンク
0020.jpg




予想通りに新型コロナウイルスの感染者が急増していますね。



オリンピック出場選手やその関係者を含め、異常な速さで増えていることは子供でも分ると思います。



東京都は28日、都内で新型コロナウイルスの感染が確認された人は初めて3000人を超えて3177人だったと発表しました。


都内では27日、それまでで最も多い2848人の感染が確認されていて、これで2日連続で過去最多を更新しましたことになります。


27日、東京都の新型コロナウイルス新規感染者が2848人で過去最多となったことについて、ガースーは、首相官邸で開いた関係閣僚会合後、記者団に「30代以下が約7割を占めている。40代、50代の中で入院が増え、デルタ株の割合も急速に増加している。まずは4連休含め現状分析をしていく。さらに各自治体と連携しながら強い警戒感を持って感染防止にあたっていく」と述べていましや。


これだけ急増しているのにもかかわらず「まずは4連休含め現状分析をしていく」なんて言っているのですから開いた口が塞がりません。


さらに「国民の皆さんにおかれましては、不要不急の外出は避け、オリンピック・パラリンピックはテレビ等で観戦をしてほしい」とも述べていました。


相変わらずガースーはガースーなんですね。



敵は全力で既に味方の陣地内へ攻め込んでいるというのに、ガースーは未だに寝言を言っているのです。

現状認識が出来ない、したくない、私は現状を認識したくないのだと思います。



負け戦で国民がどんなに犠牲になっても撤退はしないのでしょう。



21日の米有力紙ウォールストリート・ジャーナルは、ガースーのインタビューを掲載しています。



新型コロナウイルス感染が広がる中、23日に開会式を迎える東京オリンピックの開催判断について、首相は「止めるのは一番簡単、楽なことだ」と語り、「挑戦するのが政府の役割だ」と述べていましたからね。

そして、東京オリンピック・パラリンピック中止については「人流(人の流れ)も減っていますし、ありません」と否定しています。


前にも書きましたが、旧日本軍大本営発表と同じ「現状認識が出来ない、事実を国民に伝えない!」そして倒れるまで目を瞑って走り続けるということなのでしょうね。


ガースーは何とかなる、神風が吹くなんて思っているのかもしれませんよね。



この首相のおかげて、今後も多くの国民が命を落とすことになるでしょう。



とにかく、自公政権は嘘つき政権なのですから、このまま進めば医療崩壊は目前にきています。



政府が「オリンピックを開催したのだから・・・」なんて馬鹿な理屈を言わないで、自分自身や周囲の人たちの健康と命を守るために、今は行動を自粛し出来ればワクチン接種をしましょうね^^


医療現場が逼迫すれば、新型コロナ以外の病気の方も命を落とすことに繋がるのですから。


スポンサードリンク



nice!(102) 

nice! 102