SSブログ

今日3月25日は「電気記念日」^^ [ちょっと気になること!]

私たちの生活で電気は使えて当たり前、そんな毎日を過ごしています。


もし、電気が使えなくなったら不便を通り越して、生死の問題だと言っても過言ではないでしょう。


電気の大切さ、身をもって感じたのは3・11、11年前に起こった東日本大震災の時でした。


とにかく節電をして被災地東北へ電力を送れ!そんな日々が続きました。


ご近所にオール電化のお宅がるのですが、太陽光発電の工事はされなかったようなので、大変だったと思います。

便利な生活が当たり前の世の中ですから、いざという時を想定して、それなりの覚悟をしておかないとアタフタしてしまいますね。

当たり前と思っている生活は当たり前ではない、天災だけではなく、人災だって何時起こるのか分りませんからね。

いつも通りの生活ができるということに感謝、日々感謝ですよね^^


今日3月25日は「電気記念日」なんです。


明治11年(1878年)3月25日、工部省電信局は、万国電信連合に加盟する準備として東京・木挽町に電信中央局を設け、その開局祝賀会を東京・虎ノ門の工部大学校の講堂で開催されたことから3月25日が「電気記念日」となったそうです。

nice!(90) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。