So-net無料ブログ作成

「お金の貯まらない人」の部屋の特徴は? [ちょっと気になること!]

publicdomainq-0009331giq.jpg



最近、老後の資金を貯めなくちゃ!真剣に考える様になりました。



先月、厚生労働省は公的年金の財政検証結果を公表しましたよね。



経済成長と就業が進む標準的なケースで約30年後にモデル世帯の年金の実質的な価値は2割近く目減りするそうです。


基礎年金(国民年金)部分に限ると約3割低下するんだとか。



老後の生活が不安になりませんか?



年金制度は「100年安心」?



言い出しっぺは、小泉政権当時の公明党さんでしたね(^^)



当時の同党坂口厚生労働相もとで.2004年に公的年金制度改革を実施しています。



現状は、当てにならない制度だけは残るかもしれませんが、老後の生活が破綻状態になるのでは、まるで公的詐欺の様なものですよね。


それこそ特殊詐欺みたい(^^)



あ!今日のタイトルは「お金の貯まらない人の部屋の特徴」でした。



確か、風水のDr.コパさんによると、住んでいる家や部屋の状況によって金運が変わるということでした。



今日は風水のお話ではないのですが、貧乏性の人が住んでいる部屋ってどんな状態なのかを話題にしてみました。


住んでいる部屋の状態は金運に直結していることは間違えなさそうです、



部屋を見れば、貧乏体質なのかお金持ち体質なのかがわかります。



貧乏体質な人は往々にして同じような部屋で生活していることが多いようです。



やはり、傾向性が似ているのでしょうね。



その特徴を3つ紹介したいと思います。



ご自身のお部屋と比べてみませんか?



特徴その1は、部屋にモノが溢れているということなんです。



部屋の片付けが出来ないようです。



私の知り合いにもいるのですが、部屋に使わないであろう物が沢山あるんです。



仮に、部屋が広くなったとしても、同様の状況になってしまうんです。



使わない物は処分すること!基本なんですね。



特徴その2は、古い家電を使っている。



物を大切に使うということは、とても良いことだと思います。



しかし、家電に関しては少々違うようですね。



近年、省エネやエコに配慮したものが数多く登場しているからです。



実は去年、わが家では各部屋のテレビ、エアコン、それに冷蔵庫などを買い替えました。



電気屋さんの言う通り、電気代の節約になりましたよ!



買い換えた時には、大きな出費と思いましたが、長い目で見ると光熱費の節約になります。



だいたい、10年を目安に検討する価値はあると思います。



最後に特徴その3です。



毎日きちんと日記を書いている方、素晴らしいですよね。



本当に尊敬してしまいます。



私は小さい頃から、日記を継続するのが苦手なんです。



何度か挑戦しましたが3日坊主でした。



しかし、ちょっと驚いたのですが、その日記やメモに悔しかったグチや頭にきたこと、人の悪口等を書いている人がいるそうです。


これは明らかにマイナスです。



負の力は自分だけではなく、周囲をも巻き込んでしまいます。



そんなネガティブな感情はとても強力なんです。



負の力の引き金とも言える、ネガティブ日記読み返すのは最悪の行為なのです。



そんなことを繰り返していくと、金運だけではなく、仕事運や恋愛運にまで悪い影響が出てしまいますね。



辛いことがあっても、無理をしてでも笑顔でいれば福が来るって言いますから!(^^)v



もしも当てはまる方がいらっしゃいましたら、生活を変えてみては如何でしょうね!







スポンサードリンク

nice!(142)