SSブログ

今日9月24日は「白虎隊慰霊祭」の日 [ちょっと気になること!]

スポンサードリンク
0020.jpg




今日9月24日は福島県会津若松市の飯盛山で『白虎隊慰霊祭』が行なわれます。


会津の白虎隊の話しは有名なのでご存じでしょうが少々^^


白虎隊とは、今から150年前に会津藩(福島県)の組織した「白虎隊」という名の軍隊に所属する15~17歳の少年たちのことです。

会津藩の男子は、10歳になると藩校日新館に入学するきまりになっていました。


白虎隊の隊士達は、この日新館で学んだ少年達で編成されていました。


当初は実際の戦闘に出る予定はなく、主に城中の警護にあたっていたそうです。


しかし、戊辰戦争が始まり、戦場が会津に移ることで、藩主松平容保は、白虎隊に出陣命令が出されました。

その後、戸ノ口原の戦いに敗れた白虎士中二番隊は、炎に包まれた鶴ヶ城を眺めながら、霧雨が降る飯盛山で壮絶な最期を遂げたのです。

「白虎隊の構成」
〇士中一番隊から二番隊 各50名前後
〇寄合一番隊から二番隊 各50名前後
〇足軽一番隊から二番隊 各50名前後

会津藩での武士階級を大別すると上士(士中)・中士(寄合)・下士でした。


白虎隊で自刃したのは、上級武士(上士)の子供だった士中二番隊の隊員たちだったそうです。



スポンサードリンク



nice!(91) 

nice! 91