SSブログ

今日9月23日は「不動産の日」 [ちょっと気になること!]

スポンサードリンク
0020.jpg




わが国の不動産価格は1991年のバブル崩壊時点でピークに達し、その後、小さな波を繰り返して現在に至っています。

2020年から新型コロナウィルスの世界的感染拡大により、外出自粛などの影響を多くの人が受けました。

新型コロナウィルスの感染拡大が起こり、緊急事態宣言出されたことにより多方面に影響を与えています。

感染拡大のニュースが多く発信された時期は、消費者の購買意欲が大きく下がっていたようです。

多くの方が今後何があるか分からないから、とりあえず貯蓄に回そうと考えたのでしょうね。

もちろん、コロナの影響で収入が著しく減少した方もいらっしゃったでしょう。


現在、2020年7月の三大都市圏(東京・大阪・名古屋)での中古マンションの価格推移が総じて上向きになっているようです。

特に首都圏では、前年よりもマンションの取引価格が上昇し、成約件数が増加しているといいます。

また、良い事ではないのですが、極端な円安状態が続き外国人の購入者も増えるのではないでしょうか。

はい、今日9月23日は「不動産の日」です。


秋は不動産取引が多くなることと、「2(ふ)10(どう)3(さん)」の語呂合わせから、昭和59年(1984年)に全国宅地建物取引業協会連合会(全宅連)が定めました。



スポンサードリンク



nice!(92) 

nice! 92